最新情報

新型コロナウイルス感染症における「みなし入院」のお取り扱いについて

投稿日:

新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
各保険会社におきましては、新型コロナウイルス感染症に罹患し、医療機関の事情などにより自宅での療養、またその他病院等と同等のみなされる施設で治療をうけられた場合(以下、「みなし入院」)についても、入院給付金等のお支払いの対象とする特別取扱いを実施しております。

今般、政府より、新型コロナウイルス感染症にかかる発生届の対象を高齢者等の「重症化リスクの高い方」に限定することが全国一律で実施される方針が示されました。
これを受け、2022年9月26日(月)以降は以下の通り、「みなし入院」での入院給付金等のお支払対象が変更となります。

みなし入院による入院給付金等のお支払対象
2022年9月26日(月)以降、新型コロナウイルス感染症と診断された方のうち、以下の重症化リスクが高い方が対象となります。

<重症化リスクの高い方>
● 65歳以上の方
● 入院を要する方
● 重症化リスクがあり、新型コロナウイルス治療薬の投与または新型コロナウイルス罹患により酸素投与が必要な方
● 妊娠されている方

各保険会社の詳細対応につきましては以下よりご確認下さい。
・メットライフ生命  
・オリックス生命   
・アフラック   
・三井住友海上あいおい生命
・東京海上日動あんしん生命 
・SOMPOひまわり生命 

-最新情報

Copyright© 株式会社ウイットライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.